債務整理で借金解決ガイド

債務整理で
借金解決ガイド

債務整理に強い弁護士・司法書士の選び方!事務所選びのポイントや注意点を徹底解説

債務整理に強い弁護士・司法書士の選び方!事務所選びのポイントや注意点を徹底解説

債務整理を弁護士や司法書士などの専門家に依頼する上で、何を基準にして選べばよいのか、その選び方はとても重要です。 なぜなら、弁護士・司法書士の選び方次第で、債務整理、つまり借金問題が解決できるかどうかが大きく左右されます。

最初の事務所選びに失敗すると、事務所を変更するにあたって、費用が二重にかかってしまったり、時間を無駄にしてしまったりと、デメリットも大きく余計な負担がかかってしまいます。 なので、最初からベストな事務所に相談したい所です。

そこで、このページでは、事務所を選ぶ時にどのような所に注意をすべきか、4つのチェックポイントを紹介していきます。

債務整理に強い事務所を選ぶための4つのチェックポイント

ポイント① 債務整理を専門(得意)分野としているか?

ポイント① 債務整理を専門(得意)分野としているか?

まず、弁護士や司法書士によって専門分野は異なります、大前提として債務整理を専門としている法律事務所を選びましょう。 そして重要なのが、債務整理の実績です。

特に『任意整理』や『過払い金請求』は債権者との交渉ですから、相手である貸金業者等の状況をしっかりと把握していなければ、きちんとした手続きを行う事はできません。 仮に債務整理を扱った事がない事務所に手続きを依頼した場合、依頼者(債務者)が不利な条件で和解させられてしまうなんて事も起こりうる訳です。

例えば…

・相手(債権者)が債務整理に応じてくれる会社なのか?
・過払い金請求をしたら、過払い金を返してくれる会社なのか?
・裁判をしたら、どの様な対応をしてくる会社なのか?

と言った相手の会社の情報を知っている事は債務整理の手続きをする上でとても重要です。

そこで、その法律事務所が債務整理が得意なのか、しっかり実績があるのかを確認する方法をご紹介します。

一番分かり易いのは、その事務所のホームページを見る事です。 しっかりと実績のある事務所であれば、ホームページ上で債務整理の説明をしっかりとしていて、解決実績なども掲載しています。

また、ホームページの内容を確認するほか、電話で実際に質問してみると言うのも、その分野を得意としているか、知識は十分あるかを確認するには、とても良い方法です。 手続きについて心配な点、ホームページを読んで分かりにくかった点をいくつか質問してみましょう。

ポイント② 費用の料金体系が明確かどうか?

ポイント② 費用の料金体系が明確かどうか?

事務所によっては、債務整理を依頼した時の総額が非常にわかりにくい事があります。 ホームページにそもそも費用が書いていないと言う事務所は論外ですが、書いてあっても「○万円~」と言うような書き方だと、実際に総額がいくらかかるかがわかりません。

なので、はっきりと総額の費用が書いてあるか、初回相談時に料金体系についてしっかりと説明してくれる事務所を選びましょう。

ポイント③ 無料相談が可能かどうか?

ポイント③ 無料相談が可能かどうか?

まず、最近の法律事務所の多くが『無料相談』を掲げるようになりました。 これから債務整理をしようと悩んでいる場合、少しの出費でも貴重ですよね。 信頼出来る事務所なのかも見極める為にも無料相談のある事務所を選ぶのが良いでしょう。

ポイント④ 費用の分割払いをしてくれるかどうか?

ポイント④ 費用の分割払いをしてくれるかどうか?

債務整理を行うと、法律事務所に支払う費用が結構かかります。 そこで費用を分割払いにしてくれる所を選びましょう。 多くの事務所は対応していますが、ここもチェックしておきたいポイントになります。

分割払い可能の場合、下記のような条件で支払いを進めていく場合が多いです。

・毎月支払い
・支払い回数を3~6回での分割
・毎月の支払額を最低3万円程度で設定

いかがだったでしょうか?最善の事務所選択をする際の参考にして頂ければと思います。

最後に、こんな事務所は注意した方がよい特徴もまとめてみました。

選ばない方がよい事務所の特徴

依頼者の連絡に対してルーズな法律事務所

まず、依頼者からの連絡に対して対応が悪い事務所は選ぶべきではありません。

債務整理の中には、過払い金請求などの時効期限があるものや、早期に片付けるべき案件も含まれている為、 「進捗状況の連絡がない」「電話しても担当へ繋いでもらえない」「折り返しの連絡がない」など、連絡に対してだらしない事務所は避けるべきです。

対応の早さを調べる方法として、例えばホームページの問い合わせフォームを利用して連絡をしてみて、 翌営業日以内に返信があれば特に問題ありませんが、それ以上かかる場合は少し考えた方が良いかもしれません。

契約書をしっかり作ってくれない

請求書すら満足に作らないような事務所は、信用もできませんし、頼んだ仕事を確実にこなしてくれるかの保証がないといってもよいでしょう。 特に料金や支払い方法は口頭で決めたとしても、書面として証明するものが無いと、後々トラブルに発展する可能性がとても高いので、十分注意してください。

接客業である認識が欠けている事務所

横柄な態度や不誠実な行動をする事務所は避けましょう。 あなたの気持ちを考えず、上から目線のアドバイスしかできない事務所は、あなたの為に努力をしてくれるとは言い難いです。

弁護士や司法書士などの専門家は依頼者の代理として、利益を維持・増大させ、損害を最小限に防ぐ事が使命でありそうで無ければなりません。 あなたの事を一番に考えて、最大限の力を尽くしてくれる事務所を選ぶべきです。しっかりと信頼関係を築く事ができる事務所を選びましょう。