債務整理で借金解決ガイド

債務整理で
借金解決ガイド

債務整理の5つの種類と特徴!あなたに最適の債務整理方法とは?

債務整理の5つの種類と特徴!あなたに最適の債務整理方法とは?

このサイトをご覧になっている方の中には、ほんの少しのきっかけで作った借金が、気づけば大きくなり、 更には何社からも借入をしてしまい多重債務に陥ってしまって、その状況を何とかしようと色々調べた結果、 『債務整理』という手続きの事を知ったという方もいらっしゃるのでないでしょうか?

そこで今回は、債務整理にはどの様な種類があり、それぞれにどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

借金問題を解決する5つの方法

過払い金請求

カードローンやキャッシングなどで、あなたが貸金業者に支払い過ぎていた利息(過払い金)を返金手続きをして取り戻す事です。

まずは、取引のある(あった)貸金業者から、今までの取引履歴を取り寄せて、正しい利息で引き直し計算をします。 そして過払い金が発生していた場合、貸金業者と交渉をしてお金を返してもらいます。

過払い金請求の特徴は?

2008年の12月以前に借金をした事がある方は全員に過払い金が発生している可能性があります。
弁護士や司法書士などの専門家に依頼してしまえば、待っているだけで過払い金を取り戻す事ができ、返金分を返済に充てる事で借金を軽減できる。

過払い金請求について詳しく見る

任意整理

債権者との話し合いにより、借金の返済額や借金自体の金額を見直す解決方法。

弁護士や司法書士などの専門家に手続きを依頼して、利息の再計算や支払方法の変更などを交渉してもらいます。 債務整理の方法としては、最も一般的で一番多い手続きになります。

任意整理の特徴は?

裁判所を通さずに行う手続きの為、面倒な出頭も無く、周りにも債務整理した事がバレにくい方法です。
返済を長期分割にしたり、利息や支払いが遅れた場合の遅延損害金がカットが可能な為、毎月の返済額を軽減する事ができます。

任意整理について詳しく見る

個人再生

裁判所に申立をして、借金の一部を原則として3年間で支払う事を条件に、残りの借金返済を免除してもらう解決方法。

継続的な収入がある方が対象などの一定の条件があります。

個人再生の特徴は?

住宅を手放さずに借金の整理が可能です。
この方法を利用する為には、住宅ローンを除いた借金が5,000万円以下である事と、将来的に一定の収入が見込めるなどの条件があります。

個人再生について詳しく見る

自己破産

裁判所へ破産(支払不能)を申立て、免責を受ける事により、借金の全額を免除してもらう解決方法です。借金も無くなりますが財産も全て無くなる債務整理の最終手段です。

自己破産をすると、破産手続き開始決定後から免責までの間は、士業や警備員などの一部の職業に就く事ができなくなります。

自己破産の特徴は?

家は車などの高額な資産がある場合、それらは換金されて債権者への返済に充てられる事になります。
借金の原因がキャンブルや浪費などの場合、免責が認められず借金の免除をしてもらえない事もあります。

自己破産について詳しく見る

特定調停

簡易裁判所で調停委員の協力のもと、債務者が債権者と借金の減額や将来の分割払いの条件を交渉する解決方法。

借金問題の解決方法としては、任意整理と内容はほぼ同じです。

特定調停の特徴は?

基本的に自身で行う債務整理方法になる為、費用は安く抑える事ができる反面、書類の準備や裁判所への出頭、債権者との交渉など多くの手間がかかる。
利息を払い過ぎていた事が(過払い金)判明した場合、特定調停の手続き内では返還交渉ができない為、別途手続きをする必要がある。

特定調停について詳しく見る